リンク
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク2
海外の反応アンテナpowered by nantoka-antena.com
オススメエリア

河野洋平&村山富市「日本軍慰安婦強制連行あった。オランダ政府も認めてる」 韓国人「安倍だけが知らないんだよね」


(東京=連合ニュース)イセウォン特派員=河野洋平前官房長官は日本軍慰安婦募集の過程について強制連行があったと9日明らかにした。


1.jpg


彼はこの日、日本の東京都千代田区日本記者クラブで開かれた村山富市元日本首相との対談で日本軍がインドネシアでオランダの女性を慰安婦にした事件を取り上げ、「軍が明らかに強制に連れて行って慰安婦として仕事をさせた事例」と述べた。

河野元長官は、これは、オランダ側の調査でも明らかに明らかになり、オランダ政府も認めているだろうとして、否定することはできないことの意味を強調した。


http://news.naver.com/main/ranking/read.nhn?mid=etc&sid1=111&rankingType=popular_day&oid=001&aid=0007648629&date=20150609&type=1&rankingSectionId=104&rankingSeq=1

続きを読む »

日本人が作った「慰安婦ドキュメンタリー映画」..たくさんの日本の観客


[アンカー]

日本人が作った最初の慰安婦ドキュメンタリー映画、「“記憶”と生きる」が今日(7日)、東京で上映されました。有料上映だったが、上映館は日本人観客で満ちています。

2015060801.jpg


東京でギムスンピル特派員です。

[記者]

日本の人が作成した最初の慰安婦映画、「“記憶”と生きる」が上映される日比谷公園のコンベンションホールです。

一般的な映画館を確保できず、日比谷コンベンションホールで公開された、観客の熱気は熱くなっています。

続きを読む »

日本人が撮影した従軍慰安婦ドキュメンタリー20年ぶりに「陽の光」


(東京=連合ニュース)ジョジュンヒョン特派員=日本人ジャーナリストが韓国人従軍慰安婦被害者の声を伝えるドキュメンタリーを東京で公開する。


2015060501.jpg


4日朝日新聞によると日本のジャーナリストの土井敏邦氏は、1990年代半ばに約2年間ソウルの従軍慰安婦被害者の祖母7人を取材し撮影した100時間分の映像で作られたドキュメンタリー映画「記憶と一緒に住んでいる(215分)」を7日、東京日比谷コンベンションホールで上映する。

土井さんは、過去にも公開を考えたが、日本人に痛恨のトピックを扱った作品であったため、開封はなかなか実現しなかった。そんな中、2013年橋下徹大阪市長が「軍慰安婦が当時必要だった」という妄言が土井さんを「刺激」した。

続きを読む »

韓国人「日本の軍艦島に朝鮮人強制徴用の歴史は跡形もなかった!」


k150601-11.jpg

軍艦島を観光する観光客。
朝鮮人の強制徴用も知らなければ、案内員も説明しなかった。

ソ·ギョンドク教授が世界遺産登録推進現場訪問した。
日本政府が明治時代の産業革命を導いたと、ユネスコ世界文化遺産に登録を推進している羽島(端島·別名「軍艦島」)炭鉱には朝鮮人を強制徴用したという歴史の痕跡はどこにもありませんでした。

去る5月29日から三日間羽島炭鉱を直接訪問して帰ってきた韓国広報専門家ソ·ギョンドク誠信女子大教授は激昂した声で、1日の調査結果を明らかにした。

日本植民地時代の朝鮮人強制労働の場所の一つである羽島炭鉱は長崎(長崎)時中心部から約19㎞離れたところにある1.2㎞周囲の島。
1890年代から海底炭鉱開発が進められ、ここには、1974年に閉鎖されるまで高層マンション、学校、病院など30余りの鉄筋コンクリートの建物が建てられた。
当時の朝鮮人600人はここに連れてこられ過酷な労働をし、そのうち28人が死亡し、1人が行方不明になったことが分かった。
日本は、この施設を含めて23の産業施設を世界文化遺産に登録するために、ユネスコの諮問機構である国際記念物遺跡会議(ICOMOS)に申請した。
23個の施設には、長崎造船所など朝鮮人数万人が強制労働に苦しめられた現場7つが含まれている。
ソ教授は「軍艦島は強制徴用の歴史の痕跡を知らせる広報冊子や看板などを見ることができなかった、軍艦島まで接続船舶会社の従業員や観光解説士もその事実を全く知らずにいた」と言った。

現在この島を訪問するには予約が必須だが、彼​​が最も残念なことは、主に外国人観光客のほとんどが日本産業化に感動を受けているという点である。
長崎市内でも状況は同じだ。
大型書店に最もよく見える棚に軍艦島の関連広報パンフレットが挿してあり、市内のあちこちに、大型ポスターが目についた。
公共の場にも様々なガイドが間違いなく備えられている。
だが冊子やポスター、ガイドのどこにも朝鮮人強制徴用痕跡は見られなかった。
中心街には、「世界遺産案内所」もあったが、そこで働いている多言語サービス案内員も強制労働の歴史は抜いて軍艦島を促進するためだけに熱を上げていた。
日本の体系的な歴史歪曲現場を目撃したのだ。

ソ教授は、このように朝鮮人と中国人の強制徴用、実際には隠したまま軍艦も世界文化遺産に登録しようとする日本政府の動きを英語動画で制作し、今月中旬、YouTubeやFacebookなどのSNSを通じて全世界に知らせる予定だ。
特に強制徴用事実を認め、世界文化遺産あるドイツのチョルペアライン炭鉱と比較して、世界の人々が理解しやすいように作成し、この映像を20カ国ICOMOS委員に送る計画だ。
ICOMOS委員は軍艦度など23個産業施設の世界文化遺産登録するかどうかを、7月初め最終的に決定する。
ICOMOSは「各施設の全体の歴史を知ることができるように」と勧告した。


k150601-12.jpg

k150601-13.jpg

k150601-14.jpg


http://news.naver.com/main/ranking/read.nhn?mid=etc&sid1=111&rankingType=popular_day&oid=001&aid=0007630117&date=20150601&type=1&rankingSeq=1&rankingSectionId=103

続きを読む »

韓国人「横から口出すな」 シンガポール首相「日本、第二次大戦が間違いと認めなければならない。そして韓国は、もはや日本に謝罪要求はするべきではない」


「韓国は、もはや日本に謝罪要求はするべきではない」

2015053001.jpg


(シンガポール教徒=連合ニュース)シェンロン(李顯龍)シンガポール首相は29日(現地時間)、日本が「普通の国」になり地域で積極的な役割を引き受け、第二次世界大戦当時に犯した過ちを認めなければならないと強く要請た。

リー首相はこの日、国際戦略研究所(IISS)主催で開かれた第14回アジア安全保障会議(別名シャングリラ対話)の開幕式に出席し、基調演説を通じて、「日本は過去の過ちを認めて、日本の世論も右翼学者や政治家の歴史歪曲をさらに率直に拒否して取り組まなければならない」と明らかにした。

続きを読む »